2016年8月 2日 (火)

皆さんお久しぶりです

ここ熱さが継ぐ来ますね、急に冷たい物を飲みたくなりますね、しかし、胃を冷やすと免疫効果が下がり、身体が急に悲鳴をあげます。

今オリンピックでロシアの選手がドーピング藥物で問題になっています。良くプロテインなどで筋肉の増強を計るという事を耳にしますね。

確かにプロテインなど、ボディービルダーなどは良く使うようですが、ごく一般の人は小麦などに含まれるグルタミンが免疫効果や筋肉の増強を計るといわれています。

グルタミンを多く含む食材を紹介致します。

サーモン、玉子掛けご飯、マグロのカルパッチョ、馬刺し、トマト、チーズ、小麦、大豆、海藻類、お肉、魚などに含まれます。

なに事も食べ過ぎは駄目ですよ。

2016年1月 7日 (木)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2016年正月どう過ごされましたか。
私は1日10時から地区の新年会に参加し、午後2時に畑に出かけて少し作業をしました。
2日の日は妻の実家の春日部に行き帰りに、富士見市にあるららぽーとに立ち寄りました。
3日は自宅で大学駅伝を観戦、青山学院二連覇ダントツでしたね。
4日から仕事始めました。
9日から三日間水上に順雪会の為に出かけてきます、奈良の師匠の藤本蓮風先生久しぶりにあえるので楽しみです。私と一回り年が離れています。

2014年4月21日 (月)

今が満開

4月20日若神子神社の祭典に行った帰りにふと我が畑に立ち寄った。

すると素晴らしい枝垂れ桃の花が非常に綺麗でした。

ふとお墓参りをして寒い中自転車をこぎ自宅に戻った

2013年10月12日 (土)

野草探し

8月から2回ほど高尾の小仏に野草の探索行ってきました。

鍼灸師の先生方と一緒に歩き回るのは楽しいですね。

日本には毒草は比較的少ないそうで、8割は食べられるそうです。

身近な所から野草になるものを探してみたいですね。

書籍も20冊ほど参考資料として購入致しました。

2012年7月 3日 (火)

疲れが取れない

今日の朝フジテレビで運動1時間前にトマトジュースを飲ませたマウスと、飲ませないマウスでは疲労の回復が違うと言っていた。

私は毎日酢の物を食べているが、食べた時と食べない時では疲労物質が溜まるのが違う気がする。

皆さんもお試しあれ。

疲れたからと言って、動かないとやはり体が重くなる。

適度な運動は必要である。歩くこと40分位は心がけたいものだ。

2012年6月15日 (金)

東洋医学は気の医学

東洋医学では気の滞りとか気のめぐりとよく言われる。

例えばその症状として、痛みのある場所でいえば、冷えている、硬い、発汗してなどの症状がそれだと言えるでしょう。

即ちこれが気の流れが悪い、病に結びつくと考えて良いでしょう。

それを除こうとするのが、気功・鍼灸・マッサージの行為であろう。

これは何故起こるのだろうか、あるものは、気持ちがめいっていたり、即ちストレス(内因)でもそれは起こる。

或いは何らかの原因で捻挫・打棒等の外傷からくるものもある。(外因)

それを取り除こうとするのが、治療と言えるでしょう。

2012年6月 6日 (水)

咳・痰の風邪を引きました

4月19日に風邪の初期症状惡寒發熱を感じました。

それから早いもので1ヶ月半ほど経過した、症状は軽減している。

こんなに長く風邪を引いたことも無かった、お陰で体重も3キロ程減った。

そこでお腹の硬結と深い呼吸に注目してみた。

硬結を静かに少し押したくらいで、のの字にマッサージをする。

すると呼吸がすこぶる楽になる。

深呼吸3で吸って7吐く、とかく呼吸は吸うことはするが、吐くのには意識が行かない。

これはインナイマッスルを鍛えるのに効果的であることを、身をもって実感した。

2011年11月11日 (金)

天候がおかしい

今年は天候がおかしい。最近季節病とか言われる病名が付けられるようになっている。それは自然に順応出来ないということだろう。昔から風邪を引かないためには、夏お日様を浴びろと言われてきた。私はここ10年ほど朝、小学生・中学生の登校時に1時間ほど立って、来る人、来る車に挨拶をしている。雨が降ろうと、風が吹こうと、雪が降ろうと、そのお陰で風邪らしい風邪も引かない。それは自然に適合する能力が身についたからであろうと思う、どうか皆さんも暑いときには、暑いように、寒い時にはそこそこ寒いようにすることが、順応能力を身につける事だろう。漢方では水は陰邪だと言われている、最近は取りすぎて体を傷つけて居る人が多い、取りすぎ、食べ過ぎにご注意を!

2011年6月16日 (木)

梅雨どきの過ごし方

梅雨どきはどうしても、憂うつになりがちですね。

そんな時、食べ物特にスパイスを旨く使って、体の代謝を良くしてあげると、体がスッキリします。私は新ショウガを食べたり、コショウや食べるラー油で新陳代謝を促進しています。

ニンニクやニラの様な臭いがきついものは、逆に熱がこもり胃腸の弱い人は、要注意ですね。

2011年5月13日 (金)

雨水

『本草綱目』のなかには立春雨水を盃一杯をお互い飲むと、子供が宿ると書いてある。

発散、補中、益気の力があるため、春の雨はやはり草木に芽生えをさせる力があるのではないでしょうか。

今山の木を見ると素晴らしく目映いほどの若草色に満ちている、大変森林浴にふさわしい時期ではないでしょうか。

«黄砂がすごい

フォト
無料ブログはココログ